オススメリンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年10月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
座っている女性

ホテヘル、デリヘルの営業形態は似たようなものです。
いずれも店舗内でサービスは行われず、ラブホテルや自宅などで性的サービスを受けます。
ホテヘルはホテルでしかサービスは受けられませんがデリヘルは、出張先の縛りがないのでどこにでも派遣させる事が出来ます。
この2つの風俗業種は営業形態も似ていますが、サービス内容も似ています。

デリヘルとホテヘルが行う性的サービスは、ヘルスプレイと呼ばれるものです。
2つの風俗業種には「ヘルス」という名前が付いています。これはファッションヘルスという風俗業種から来ている言葉です。
このファッションヘルスで行われる性的サービスを軸に様々な風俗業種がオリジナルのスタイルを展開してサービスを行っています。
デリヘルやホテヘルもその1つです。
主なサービス内容といえば、プレイの前半にリップサービスが始まります。
風俗業界でいうリップサービスとは、ディープキス、全身リップ、フェラチオ等です。
利用客はプレイの終始受け身の体勢ではなく、女の子を責める事も出来ます。もちろん、利用客も全身リップをする事が出来ます。
女の子の体全体を刺激し終えたら、プレイは終盤に入ります。
プレイの終盤はシックスナインや素股などのサービスが受けられます。
デリヘルやホテヘルのプレイのフィニッシュは、大体が素股かフェラチオ、手コキになります。
ヘルスプレイで人気のサービスといえば、素股です。
風俗業界はご存知の通り本番行為は禁止です。性的なサービスを受けている分、抑えられない気持ちも分かりますが、もし本番行為を強要した場合、警察沙汰になってしまいます。
こうした本番行為が出来ない代わりに、素股で解消していくのです。
素股というサービスは、男性器を女の子の股に挟んで刺激していくもので、まるで性行為をしているかのような感覚を味わう事が出来るサービスです。

デリヘルやホテヘルは、このようなプレイをサービス時間内に行ってくれます。
基本的にはヘルスプレイでサービスを堪能していきますが、更に刺激が欲しい方はオプションプレイを注文します。
オプションプレイとは、大人のおもちゃを使用してプレイを楽しんだり、SMグッズでプレイを楽しんだりと、基本プレイ以外のサービスが受けられるオプションです。

オプションプレイを注文するには、追加料金が発生しますが、内容がハードでない限り2,000円以内で十分楽しめます。

お尻に手

デリヘルやホテヘルを利用する最大のメリットとしては、風俗街まで足を運ばずに性的サービスが受けられる事ですが、その分女の子の移動代=交通費がかかってしまいます。
移動の距離が遠ければ遠いほど、交通費も高く付いてしまいます。
利用する業社が市内であれば、交通費を抑える事ができますが、市外である場合は約4,000円交通費がかかってしまいます。
そのため、利用する際はなるべく市内の業社を選ぶようにします。業社によっては市内である場合は交通費が無料の所もあります。

次に注意するべき点は、ラブホテルでサービスを受ける場合、ホテル代は全て自己負担であるという事です。
デリヘルのように自宅でサービスを受ける場合、ホテル代は要りませんがホテヘルの場合だと、サービス料金+ホテル料金が必要になります。
ホテヘルはホテル料金がかかりますが、店舗近くのホテルでサービスをするため、交通費がかかりません。
ホテル料金は店舗毎に異なりますが、平均的な相場は3,000円~5,000円程かかります。

最後に注意するべき点は、女の子のキャンセルについてです。
デリヘルやホテヘルは利用する際、指名がなければ時間が空いている女の子を派遣させてサービスをしていきます。
ですが、派遣されてきた女の子が自分の好みでない場合、もしくは容姿があまりよろしくない場合があります。
そのままプレイを楽しむのも1つの手ですが、高い料金を払っている事もあって、容姿があまり良くない女の子とプレイをするのはやはり抵抗があります。
そういった場合はチェンジをします。
一回のチェンジであれば、無料で出来ますが、二回目以降のチェンジであれば、キャンセル料として2,000円~3,000円支払わなければなりません。
指名は指名料がかかるという事もあり、出来るだけ費用を抑えようと指名しない方も多いですが、キャンセルで料金を支払ってしまっては意味がありません。
そのため、デリヘルやホテヘルを利用する際は最初から自分の好みの女の子を指名してサービスを受けるようにします。